ブログトップ

2009年6月14日

ゆめのGvGレポートNo.4
「格上挑戦」


今回の目玉はV1とV4での防衛。
攻めにも回ったけれども、なかなか相手に恵まれず。
AnswerやIntといったところを潰してまわったくらいで目玉なし。

というわけで上記2点について。



V1
FP防衛vsエル猫連合攻め

数的には相手がふたまわり上か。
SE経験も踏み、旧砦勢力からもちょこちょこ抜け出し得る存在となってきたエル猫連。
実は前回前々回のGvGでもずっとどこにいるかを探し、攻めよう防衛しようとしていました。
初のタイマンが今回実現。

b0072522_21424698.jpg

b0072522_21433612.jpg


チラと子猫。
チラは要注意人物となりうる前衛が多い。
子猫はやや後衛サポートにかたよった構成。

自身は状況を見ながらLK拳聖を駆使して防衛にあたっていました。

現場。
押しつ押されつの気の抜けない時間が永遠に続いた。
回転は特筆すべきほどよくはないが、1回の突撃で必ずや防衛陣形を脅かしてくるその突破力が凄まじい。
チラ前衛軍の進軍→サポーター・足(前衛・中衛・後衛)→決め手(中衛)→抑えこみ(後衛)→ααα
といった感じ。

防衛苦手のFootPadだが、とりあえず要職を確実につぶしていき、チャンスの目を剥いでいった。
功を奏したか、粘りきる。
結果としては勝ちゲームとなった。


でもそれだけでは面白くない。
せっかく対戦したかった連合。逃すまい。
ってことで、相手のブレイクを誘い、無理矢理攻守交替に出る。

チラがブレイクののち、最速でV1 3MAP集合。
相手は防衛ラインをひきかけてたのか、転進をはじめたのか、準備不足だったのかはよくわからないけれど、後続からEMCでやってきた子猫がER内合流するまえにER進軍。

めっためたに防衛ラインを破壊し、後々の宣戦布告宣言にて終幕。


V4
FP防衛vsケットRayz攻め

今回のケット雇い主のRayzは自分自身よく知っているレーサーからの派生G。このGは伸びる、伸びるとレーサー衆に言い続けてきた。Rayzももともとはプロ的なレーサーがよくいたもので、ブレイクランキングには常々名を連ねていたギルド。人数が集まったのか、小規模化。レースに参戦し、ブレイク→防衛を敷くというGvGスタイルを確立。まだまだ小規模勢力としては旧勢力にもまれているといったところか。
このGはまだまだ強くなると思います。

さて、今回は攻めにきてくれたということで、V4おなじみイナバにて対抗することに。
他勢力がちょこちょこ来襲し、ケットRayzが挟み撃ちの格好となった場面がいくつかあったものの、良い戦いを繰り広げられることができたんじゃないかなと思います。


Int防衛→FP攻め入りInt排除→制圧→ケットRayz来襲→リセット→エンペ周り防衛へ移行

b0072522_21592082.jpg


エンペ周り防衛は、たしかに個々のスキルやセンスも大事で、局面を変えられることが多々あります。
しかし、何よりもエンペ周り防衛は、経験がものをいうと思っています。

攻め方は?防衛法は?
FPはまだまだ模索中。

b0072522_2211837.jpg

アーッ(EMC詠唱中)
自分自身は陣形荒らしが得意、穴をみつけるのが好きなんで、相手に突っ込む仕事が多いです。

b0072522_2231658.jpg

後衛サポートがしっかりしているので、安心して相手陣形を荒らしにいけます。
こうみると、ケット多いなーうらやましいなー。
Rayzもなかなか。他Gもちょこちょこ入っているのかな。

最終的には、深入りされたと見切るやすぐにリセットを進言し、無駄な抵抗や戦いなく、FPとしてはいい勉強・経験をさせてもらった。

リセット→ケットRayzが数の暴力で押せ押せ→限界

かなり防衛はできてたとは思ってるので及第点かな。


さて、確保は・・・C2。
C2というと、派遣とか多いよなー大手くるよなーと思いつつ。

ゆめは他を偵察。

L1
b0072522_2263593.jpg

暁さんがよく来る砦。
勢力無しでL1にはってたので、1MAPでお帰りいただいた・。・
EJマスターはMらしいです。

C2はいろいろきたみたいだけど、確保にいたったみたい。


派遣B5
21:56
b0072522_229306.jpg

この状況からFPがブレイクGETします。

21:57
レースなんで戻って次に備える。
おpさんが割ってくれると信じてたら、おpさんが割ったので突撃。

21:58
b0072522_2211377.jpg

この時間に1番手。
後続はFPからきている派遣組、自分含めて3名のみ。
後続がきません。
次がラストだと思っていたのでしょう。

というわけで、逆読みして割らずに待機。
待機してたらDS組のAMPSGで3名ともあぼんしてしまいました。

よく考えたら、58FP割る→59おp割る→ギリFP割る
という展開もよめたはずだが、確保にこだわってしまった。

21:59 野良猫割る。
Racerだったらまだチャンスあったかもしれんがなー。

b0072522_2213654.jpg

このまま野良猫が逃げ切った。


C2確保。


今節はかなり防衛の練習ができたのではというところ。
防衛がうまくなれば、攻めをもっと伸ばせる。
攻めが伸ばせれば、許容量が増える。
許容量が増えれば、粘れる時間が多くなる。

さぁ、明日に期待だ。
[PR]
by royume | 2009-06-20 22:15 | ラグナロク(GvG)レポ